>> 自己破産する前に読んでください!

住宅ローン保証会社から債権譲渡通知書が届きました。

コタローです。

株式会社住宅債権管理回収機構というところから、配達証明&内容証明で債権譲渡通知書が届きました。

住宅ローン保証会社が債権を譲渡したとのことです。

前回の催告書から、約5ヶ月経っています。

ちなみに、配達証明&内容証明で送ると民事訴訟での立証に有利になるらしいです。

お金はかかりますけどね。

債権譲渡通知書
サービサー詳細

株式会社住宅債権管理回収機構

〒162−0811
東京都新宿区水道町3−1水道町ビル5階

TEL:03−3513−1944

債権譲渡通知書の内容は以下。

求償債権の残高は、住宅を買い戻した金額が差し引かれた額になってます。

金額のところはボカしてますが、ざっくり1200万円くらいです。

債権譲渡通知書保証会社-min

住宅ローン保証会社が銀行に代位弁済してから、約1年半。

住宅ローンの返済ができなくなってからだと、約2年くらいになりますかね。

競売が始まってからだと、約1年です。

債権譲渡までの流れ
  • 約2年前
    住宅ローンの返済ストップ

    約2年前に住宅ローンの返済ストップ

  • 約1年半前
    住宅ローン保証会社が銀行に代位弁済

    住宅ローンの返済ストップから約半年後に代位弁済実行

  • 約1年前
    競売開始

    代位弁済実行から約半年後に競売開始

  • 約半年前
    競売終了

    2回めの競売で落札&買い戻し

  • 今ココ
    サービサーに債権譲渡

    競売終了後約1ヶ月で催告書、その約5ヶ月後に債権譲渡

さて、債権譲渡も終わったので、住宅債権管理回収機構から本格的に回収が始まる予感です。

また差し押さえとかしてくるんでしょうかね。

まあ、やることは変わらないんですけど。

また進捗アップします。

2021年6月20日追記:

株式会社住宅債権管理回収機構から訴訟予告が届きました。

詳しくは以下の記事で。

ブログでは書けない裏情報を公開中!
この記事を書いた人

4000万円の借金を滞納しつつ生きてるアラフォーリーマンです。任意整理や自己破産してません。住宅ローン払えなくなり家が差し押さえられましたが、今も変わらず住んでます。車も乗ってる、クレカも持ってる、生命保険もかけてる、学費も工面できてる。普通じゃない方法で借金解決を目指してます。

コタローをフォローする
家&土地
コタローをフォローする
借金備忘録

コメント