>> 自己破産する前に読んでください!

借金が返せないと分かった日のこと

コタローです。

2017年の暮れ。

例年なら、クリスマスやお正月に向けてテンションの上がる時期ですが、とてもそんな気分にはなれずにいました。

というのも、このままのペースでいくと、どう考えても数か月先にはキャッシュが焦げ付くことが目に見えていたからです。

儲からない本業

家業は建築業でした。

基本的には下請けなので、仕事も不安定で儲かりません。

仕事の量や金額は、元請けのさじ加減一つなので。

さらに、施工単価の値下げ、材料費や人件費の高騰でどんどん利益も減ってきていて、もはや個人で細々とやっていくのは難しいと感じていました。

金額勝負になれば、薄利多売のできる会社には絶対に勝てませんし。

いくら付加価値を付けたところで、あまりに金額に差がある状態ではそもそも交渉のテーブルにすら乗らないんですね。

元請けは施工品質より金額重視だったので、うちより安くて便利なところが見つかれば、切られる可能性だって十分にあるわけです。

働けど働けど儲からない。

仕事も不安定で、この先どうなるかも分からない。

そんな状況をどうにかするため、スキマ時間で副業をやっていました。

副業で養分に

副業は、かなりいろんなことをやりました。

初心者でも簡単に稼げるというネット上の情報におどらされて、教材やコンサルみたいなものにもかなりお金を使いました。

切羽詰まっていたので、簡単に稼げる系の情報に飛びついてしまったんです。

当時はリテラシーも低かったですし、正直言って情弱でした。

今考えるとアホかと思いますが、当時はネット上の情報をうのみにして、本気で稼げると思っていたんですね。

あ、それでも全然稼げなかったわけじゃなく、うまくいってたときはサラリーマン時代の月収くらいは稼いでた時期があるんですよ。

まあ、長くは続きませんでしたけどね。

結局、支払った金額を回収することができず、あえなく養分になってしまいました。

万策尽きました。

副業も全然稼げず、本業も儲からない。

毎月大赤字の状態で、銀行、消費者金融、カードローンなどを駆使しながら何とか乗り越えていたような状況でした。

借金を返すために借金を重ねていたんです。

銀行の追加融資も100万しか出ませんでした。

100万円なんて、一瞬で支払いに消えてしまいます。

毎月の支払いは100万円を超えていましたから。

消費者金融、カードローンの枠はすでにいっぱい。

直近で仕事が入ってくる予定もなく、もし入ってきたとしても、入金が数ヶ月先になるので、どう考えてもキャッシュが続きません。

もう限界、万策尽きたという感じです。

ちなみに、あと2、3ヶ月でお金がなくなるなんて、この時点で家族は一切知りません。

お金に困っているなんてことも知りません。

むしろ、「仕事は順調だ」くらいに思っていたでしょう。

家計はすべて僕が握っていましたし、普通に生活していたので。

そんな家族の思いとは裏腹に、借金はどんどん膨らんでいましたが。

もはや、借りたお金で生活してるというレベルでしたからね…。

お金がない。

お金が入ってくる見込みもない。

完全に詰みです。

来年は人生最悪の年になるかもしれない…。

もしかすると、人生終わるかもしれない。

そんな絶望的な状況のなか、2017年が暮れていきました。

ブログでは書けない裏情報を公開中!
この記事を書いた人

4000万円の借金を滞納しつつ生きてるアラフォーリーマンです。任意整理や自己破産してません。住宅ローン払えなくなり家が差し押さえられましたが、今も変わらず住んでます。車も乗ってる、クレカも持ってる、生命保険もかけてる、学費も工面できてる。普通じゃない方法で借金解決を目指してます。

コタローをフォローする
借金エピソード
コタローをフォローする
借金備忘録

コメント