>> 自己破産する前に読んでください!

信用保証協会の裁判終わりました。判決の詳細シェアします。

コタローです。

信用保証協会の裁判が終わり、判決が出ました。

現時点で、滞納し始めてから約3年ちょっと経過してます。

信用保証協会訴訟-min

封筒が2つあるのは、僕と連帯保証人の嫁さんあてに届いているからですね。

判決は、以下のような感じ。

例のごとく、裁判には出席してません。

借金の裁判って欠席裁判が多いんですが、原告側は代理人が出席してますね。

口頭弁論調書-min

原告は、当然ながら信用保証協会。

被告は、僕と嫁さんです。

主文には、残額分と日割り計算の年14%の遅延損害金を払え、訴訟費用は被告の負担、判決は仮執行できる、と書いてます。

裁判に出頭しない、答弁書や準備書面を提出しないので、自白したものとみなされたようです。

信用保証協会訴訟判決-min

請求の趣旨や、請求の原因についてです。

信用保証協会からは、合計で1000万円融資を受けてます。

滞納時点でまだかなり返済が残っていたので、遅延損害金がとんでもないことに。

年率14%の破壊力ハンパないです。

っていうか、カードローンとかキャッシングローンとか、年率14%なんてザラにありますよね。

当時は当たり前のように感じてましたが、冷静に考えるとものすごい利息です…。

信用保証協会訴訟判決詳細-min

判決取られたので、差し押さえなどの仮執行ができるようになりました。

不動産はもう終わっちゃってるので、債権や動産なんか差し押さえしてくるんでしょうか。

また動きがあったらお知らせします。

ブログでは書けない裏情報を公開中!
この記事を書いた人

4000万円の借金を滞納しつつ生きてるアラフォーリーマンです。任意整理や自己破産してません。住宅ローン払えなくなり家が差し押さえられましたが、今も変わらず住んでます。車も乗ってる、クレカも持ってる、生命保険もかけてる、学費も工面できてる。普通じゃない方法で借金解決を目指してます。

コタローをフォローする
信用保証協会
コタローをフォローする
借金備忘録

コメント