>> 自己破産する前に読んでください!

信用保証協会から訴状が届きました、裁判始まります。

コタローです。

信用保証協会に代位弁済されてから約2年半、信用保証協会から訴状が届きました。

約1ヶ月後に、裁判が始まります。

とりあえず、訴状の画像添付しておきます。

信用保証協会からの訴状

訴状は、僕と保証人(嫁)にそれぞれ届いています。

内容は同じです。

信用保証協会からの訴状

口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状。

今回は、貸金請求事件じゃなくて求償金請求事件になってますね。

信用保証協会からの訴状

これが訴状です。

被告人が、僕と保証人になってます。

訴訟物の価額、つまり融資や利息・損害金を合計したものですが、現時点で約600万円ちょっとです。

信用保証協会からの訴状

こちらが答弁書。

何枚もあったんですが、写真撮るのめんどくさくなってやめましたw

信用保証協会からの訴状

これ以外にも、いろんな書類が入っていたんですが、めちゃくちゃ多いので気が向いたら追加していきます、多分…。

約1ヶ月後に裁判なので、またどうなったか更新します。

保証協会の取り立てについては、以下の記事で返済不能になってからを時系列で追記していました。

が、追記していくと長くなりすぎるので、その都度記事にしてアップしていくほうが見やすいかと思い、今回から別で更新していくことにしました。

これまでの経緯は、以下の記事を見てください。

2021年6月追記:裁判判決出ました。

裁判所から通知が届きました。

裁判が終わって、判決が出たようです。

詳細は以下の記事で。

ブログでは書けない裏情報を公開中!
この記事を書いた人

4000万円の借金を滞納しつつ生きてるアラフォーリーマンです。任意整理や自己破産してません。住宅ローン払えなくなり家が差し押さえられましたが、今も変わらず住んでます。車も乗ってる、クレカも持ってる、生命保険もかけてる、学費も工面できてる。普通じゃない方法で借金解決を目指してます。

コタローをフォローする
信用保証協会
コタローをフォローする
借金備忘録

コメント