>> 自己破産する前に読んでください!

クレディセゾンの債権回収:滞納〜督促〜強制執行までの流れ

コタローです。

この記事では、クレディセゾンの返済滞納の詳細について、郵送物などの画像を交えながら時系列でお伝えしていきます。

クレディセゾンの借金総額は約200万円ほど。

カード利用限度額のほぼ満額、最終的にリボと合わせて毎月10万円くらいの返済額になってしまい、払えなくなりました。

クレディセゾンは、動産差し押さえなどの強制執行にまで及んだので、返済できなくなるとどんなことが起こるのか、ぜひ参考にしてみてください。

クレディセゾンの債権回収:滞納〜督促〜強制執行までの流れ

それでは、督促などの債権回収の流れを順番にお伝えしていきます。

口座から引き落としできなくなって、約10日前後で督促のハガキが届きます。

お支払いのご案内

クレディセゾンお支払いのご案内
クレディセゾンお支払いのご案内2

ショッピングご利用可能枠の見直しに関するお知らせ

で、その約2週間後。

ショッピング利用枠見直しのお知らせが。

使っていなかったカードも含め、すべてのカードについて見直しがおこなわれたようです。

メインのカードに関しては毎月の利用額も大きかったので、利用額もそれなりの金額でした。

185万円→120万円、約3分の1の減額になっています。

クレディセゾンショッピングご利用可能枠の見直しに関するお知らせ1
クレディセゾンショッピングご利用可能枠の見直しに関するお知らせ2

未払い督促状

そして、「ショッピングご利用可能枠の見直しに関するお知らせ」が届いてから約3週間後。

ワケありっぽい封筒で督促状が届きます。

未払い督促状
クレディセゾン未払い督促状2

会員資格取り消しのお知らせ

「未払い督促状」が届いてから、約2週間後。

ついに、クレジットカードの会員資格が取り消されました。

ETCカードも使えなくなっているようです。

会員資格取り消しのお知らせ

法手続き専門部署への移管予告

そして、会員資格取り消しから約1週間後。

「法手続専門部署への移管予告」が。このまま払わないと、法手続きの専門部署へ対応を移管する、という内容です。

法手続専門部署への移管予告

法手続き専門部署への移管予告:2回目

さらに約1週間後、2回目の「法手続専門部署への移管予告」がたて続けに。

画像はボカしていますが、この1週間分の遅延損害金はしっかりと増えています。

法手続き専門部署への移管予告2

専門部署取扱い通知

で、2回目の法手続き専門部署への移管予告が届いてから約1週間後。

「専門部署取り扱い通知」が。ついに専門部署に移管したようです。

専門部署取り扱い通知

債務弁済催告書

そして、「専門部署取り扱い通知」が届いたそのさらに約1週間後。

「債務弁済催告書」なるものが。期日内に支払わなければ法的手続きに移るらしいです。

債務弁済催告書

ETCカードご返却のお願い

「債務弁済催告書」が届いてから、約1週間後。

次は、「ETCカードご返却のお願い」が。ETCカードをハサミで半分に切って返却してください、ということ。

他のカード会社はハサミで切って破棄してくれとか、もう使えませんとかそんな感じでしたが、クレディセゾンは返却しなければいけないようです。

どうせ使えないので、もちろん返却はせず放置しています。

ETCカードご返却のお願い

そして、「ETCカードご返却のお願い」が届いてから半年ほどは、郵送物もぱったり途絶えてしまいました。

電話はかかってきていたようですが、もちろん出ていません。

クレディセゾン:裁判(立替金請求事件)の詳細

で、半年ぶりに届いた郵送物は、東京簡易裁判所からの訴状でした。

立替金請求事件ということで、他の裁判と同じく答弁書関係の書類も添付されています。

口頭弁論期日呼び出し状及び答弁書催告状

クレディセゾン口頭弁論期日呼び出し状及び答弁書催告状
クレディセゾン訴状

裁判についてのご案内

裁判所から訴状が届いてから約1週間後、クレディセゾン債権管理部:カウンセリング課というところから「裁判についてのご案内」が。

「裁判所から訴状は届きましたか?今ならまだ何とかなりますよ!」的な内容です。

クレディセゾン裁判のご案内
クレディセゾン裁判についてのご案内

この書面によると、和解が成立すれば、和解成立日以降の利息はなし。

さらに交渉次第では、60回や90回、それ以上での分割払いにも対応してくれるらしいです。

最初は少額で、少しずつ返済額を増やす2段階式のステップ払いなども検討してくれるということ。

和解の方法も、裁判所から送られてきた答弁書に回答するだけなので、特に難しいことはありません。

返済の交渉は、高い報酬を支払って弁護士に頼まなくても、自分で直接できるということが分かりますよね。

ちなみに、特に対応はしていません。

第1回口頭弁論調書(判決)

そして、「訴状」と「裁判についてのご案内」が届いてから約2か月後。

ついに、裁判の判決が届きました。

出頭していない以前に、出頭しても負ける要素しかないので結果は言うまでもありません。

クレディセゾン判決
クレディセゾン当事者目録
クレディセゾン裁判2

クレディセゾン:強制執行(動産差し押さえ)について

で、裁判所の判決が出てから約1か月半後。

クレディセゾン債権管理部・カウンセリング課より「強制執行の予告通知書」が届きました。

債権や動産・不動産の差し押さえをしますよ、という警告です。

強制執行予告通知書

クレディセゾン強制執行予告通知

動産差押えの申し立て

そして、強制執行予告通知書が届いてから約1ヶ月半後。

裁判所から携帯に電話がかかってきました。

執行官
執行官

動産差押えの申し立てがあったので、家に訪問させていただく日程を調整させてください。

とのこと。

コタロー
コタロー

ええーっ!?動産差し押さえってマズいんじゃないの…

動産差し押さえについては、債権者が裁判所に申し立てるだけの手続きで、債務者には書面などの通知が届かないようです。

いきなりの展開で、正直ビビりました。

で、日程調整のうえ裁判所の執行官が自宅に訪問。

執行官は、不動産差押えの際に現況調査に来た方と一緒でした。

執行官訪問時の流れ

そして、その際に渡された書類が以下のものです。

動産申立て書類の一部をコピーしたもののようです。

クレディセゾン強制執行
クレディセゾン強制執行2

玄関先でこの書類を渡されて、

執行官
執行官

「動産については前回の内覧のときにだいたい把握できていますので、追加の調査はありません。債権者の方が連絡を待っていますので、連絡された方がいいかと思います。では、また債権者に改めて連絡していただけるということで、こちらにサインを…」

コタロー
コタロー

「は、はい…」

みたいな感じで、書類にサインをしただけで帰っていきました。

玄関先で、ほんの2~3分程度の出来ごとです。

家の中に上がり込んで調べられることも、テレビやピアノなんかに差押えの札を貼っていく、みたいなことも一切ありませんでした。

車も2台、家の前の駐車場に止めていましたが、そんなものには目もくれず。

ネット上の情報を信じて動産の差押えを恐れている人も多いですが、実際には動産の差押えをされることはほぼありません。

なぜなら、家財道具を含めたほとんどの動産は、差し押さえ禁止財産になっているからです。

しかも、債権者は債務者がどのような動産をもっているのか特定したり、それが債務者のものであることの確認もしなければならないのです。

債権者がどんな動産を所有しているのかなんて分かるわけがないですし、そもそも執行時にその場に動産がなければ差し押さえることなんてできないわけで…。

あくまで民事事件ですから、債権者や執行官が突然家に乗り込んできて家宅捜索をする、みたいなこともないのです。

執行官の訪問後

執行官の訪問後も、債権や動産などの財産が差し押さえになるということは起こっていません。

郵送物も届いておらず、電話はかかってきているのかもしれませんが、出ていません。

クレジットカードが使えなくなったことと、お金が返済できていないこと以外、何も変わっていないです。

クレディセゾンの債権回収:滞納〜督促〜強制執行までの流れまとめ

クレディセゾンの返済を滞納してからの、債権回収や強制執行の流れについてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

今のところ、動産差し押さえからの新たな動きはありません。

電話はたまにかかってきているようですが放置していますし、特別な郵便物なども届いていないです。

また動きがあれば、随時更新してお知らせします。

ブログでは書けない裏情報を公開中!
この記事を書いた人

4000万円の借金を滞納しつつ生きてるアラフォーリーマンです。任意整理や自己破産してません。住宅ローン払えなくなり家が差し押さえられましたが、今も変わらず住んでます。車も乗ってる、クレカも持ってる、生命保険もかけてる、学費も工面できてる。普通じゃない方法で借金解決を目指してます。

コタローをフォローする
クレディセゾン
コタローをフォローする
借金備忘録

コメント